トップページ > 古本買取のコツ

古本買取のコツ

名古屋で古本買取を利用する際にはいくつかのコツがあります。例えば、チェーン店の場合、買取価格は店舗によって異なる場合があります。古本買取の前提として、本の状態によって価格が異なるということをご存知の方は多いと思います。店舗によって査定の基準が甘い店もあれば、厳しい店も存在するため、同じチェーン店であっても価格差が生じるものと考えられます。これは古本買取が盛んな名古屋に限った話ではなく、全国に共通して見られる現象だといわれています。また、店員によっても査定額にバラつきが出る可能性があるため、高く買取ってくれる店員さんの顔は覚えておくと良いかもしれませんね。

一番高く売れるタイミングは、その本が人気の時期、つまり「発売されてすぐ」ということになります。そのため、新刊は一度読んだらすぐに買取に出す、という方も少なくありません。名古屋では古本の流通が盛んであるため、本の価格が下落する時期が早いといわれています。もう読まないな、そう思ったらすぐに買取に出しましょう。

しかしながら、例外として発売後にかなりの時間を置いて値段が上昇する古本もあります。それはドラマ化やアニメ化、映画化によって再び脚光を浴びた本で、売上が一時的に上昇するために起こる現象だといわれています。こうしたケースでは、売値はそれほど変動しないのですが、買取価格は1冊あたりの単価が数倍になることも多いようです。品薄の本は概して高値になる傾向にあるのでチェックしておきましょう。店の中で「高価買取中!」という表示を見かけたら要注意です。